いつまでもプルプル肌でいたいから・・・

30代からのハリと潤いを与えプルプルに。
高濃度×高品質のプラセンタをお手頃な価格でご提供します。

ホースプラセンタ ご購入はこちら
最近気になることございませんか?
ひとつでもチェックが入ったら今が変わり時です!
こんなお悩みはありませんか?
そんな方はぜひホースプラセンタをお試しください ご購入はこちら

胎児を育てるための、総合的な栄養素が蓄積されたプラセンタ
プラセンタとは? 
プラセンタとは、胎盤のことです。
胎児を小さな1つの受精卵から、細胞を作り出し胎児になるまで
育てていく、命を生み出す器官。妊娠中は、胎盤の組織に、
胎児を育てるための、様々な養分の貯蓄や分泌が行われます。
そのため、プラセンタには、コラーゲン、ヒアルロン酸のような
固体の栄養ではなく、人間に必要な総合的な多くの栄養素が蓄積
されているのです。さらに、様々な成長因子が蓄積されているこ
とが特徴で、プラセンタ1粒で、優秀な総合栄養として、お肌や
健康のもととなっていきます。
固体栄養では実感が感じられなかった方からも多くの反響を頂い
ています。

プラセンタとは、総合栄養ともに人間の組織成分に最も近く、
エイジングケアの有用性の高い美容成分として長い歴史がありま
す。近年の技術の発展により成分の持つ力を100%ピュアな高品
質の状態でカプセル化することが可能になり、今までは病院で
ボトックス注射を受けていたものを、簡単に手軽摂取できるよう
になり、美容業界で最も注目を集めている分野です。
注目のプラセンタ
どうして馬なの?
今までプラセンタと言えば豚の胎盤を利用したものが主流でしたが、今日では馬のプラセンタが注目を集めています。その理由は、年間出産頭数が豚の20頭に対して、馬は1頭しか生みません。そのため、馬の胎盤は厚くアミノ酸の含有量が圧倒的に多いことがあげられます。豚と比べて馬は国内での生産数が少ないのですが、管理が行き届いた生産が行われているため安全安心なプラセンタを手に入れることが出来ます。
プラセンタ注射から乗り換えて頂くお客様が多くいらっしゃいます。
プラセンタ注射の場合、アンプル1本あたりの費用はクリニックによって異なりますが
高いところでは1本9,000円ほどかかります。プラセンタ注射は外科手術に該当するので
皮膚科やクリニックに通院して施術してもらう必要があります。
馬プラセンタサプリとプラセンタ注射の比較
プラセンタ注射の場合、1回の注射で使用されるアンプル(容器)は2〜3までが主流です。
アンプル1本あたりの費用はクリニックにより異なりますが、高いところでは1本3,000円ほどかかります。 そのため、1回の注射につき、高ければ約9,000円前後ほどかかると予測されます。プラセンタ注射は 外科手術に該当するので、皮膚科やクリニックに通院して施術してもらう必要があります。 プラセンタ注射は週1回を目安に受けるので、毎週必ず皮膚科やクリニックに通院しなければなりません。 このうち、筋肉注射は痛みをともなう危険性があり、注射が苦手な人によってはやや苦痛となることも 考えられます。お財布にやさしく、忙しくても長く続けられるプラセンタ美容法を求めているなら、 手軽なプラセンタサプリがおすすめと言えるでしょう。
安全性の高い原材料とエイジングケアへのこだわり

契約牧場で自由に安全に育てた高級肉種だけを厳選して使用しています。 従来のプラセンタサプリは牛や豚由来のものが主流でしたが、近年、狂牛病や豚インフルエンザ問題など動物プラセンタは寄生虫や疾患問題が取りざたされ、哺乳類動物の胎盤だけに安全性が重要視され、厚生労働省から2001年3月12日以降、牛や羊など反芻動物の胎盤を原料したものを含んではいけないと通達が出されました。その点、キルギス産の馬は通常体温が38℃〜40℃と高く、豚や牛のように寄生虫が棲み着く心配は不要。「食事」や「健康」「衛生」に至るまでのすべてを獣医師が徹底管理し、安全に育成されます。また、キルギス産の馬には抗生剤やホルモン剤が投与されないので、安心して利用することができます。


豚本来のプラセンタの約300倍のアミノ酸、コラーゲンの主成分プロリンは約718倍も。
キルギス産の馬プラセンタは、一般的に流通している豚プラセンタに比べて、特にアミノ酸含有量の違いが大きな特徴です。 馬プラセンタは、人間の体内で生産することのできない必須アミノ酸を含む数種類のアミノ酸を、非常に理想的なバランスで含んでおり、その含有量は豚プラセンタの約300倍と言われ、さらにコラーゲンの主成分となるプロリンは約718倍とも言われています。 体に必要なアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸などを5,000種類以上も成分を含み、豊富な栄養素や様々な多くの機能性を生むことがわかってきています。

キルギス産のプラセンタは農薬や化学肥料などは使用していません。
無農薬証明書

高い品質を追求した産地と製造基準へのこだわり



世界トップクラスの馬プラセンタ配合量を1粒に凝縮。即効性に優れ、体の内側から健やかな状態へ導く。
「ホースプラセンタ」で使用しているキルギス産の馬プラセンタは、薬物などを一切使用せずに飼育され、安全品質も非常に高い水準のプラセンタです。品質はもちろん、配合量も他に類を見ない、世界トップクラスの185mgまで配合しました。最高水準の飼育環境で育てられた馬から、抽出されたプラセンタは安全で高品質であり、EGFなどの各種『成長因子(グロースファクター)』をほとんど破壊することのない栄養価も非常に高純度です。独自の抽出方法に成功し、無稀釈・純度100%のピュアなプラセンタを使用している。

ご注文1個ご注文2個ご注文3個
メールマガジン
Shunax
ページの先頭へ戻る